不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産を所有していると毎年固定資産税を支払う必要があります。支払いに困ったら不動産売却という方法もあります。

Hot Topics
不動産売却には3社以上の見積もりが必須

固定資産税の支払いに困ったら不動産売却を考えよう

一戸建てや分譲マンションなどの住宅を購入すると、毎年払わなければならないものが出てきます。それが固定資産税です。固定資産税の金額は、それぞれの住宅ごとに違ってきます。毎年10万円以上掛かる場合もありますし、8万円前後になる場合もあります。固定資産税額には決まった計算式がありますから、マイホームの購入を検討している方は、あらかじめ計算式を覚えておくといいでしょう。新築住宅と比べると、中古住宅の方が安くなる傾向にあります。

そのため、新築の一戸建て住宅や分譲マンションよりも中古の物件を買った方が固定資産税の面では得になります。住宅は古くなればなるほど資産価値が下がりますね。ただ、固定資産税は建物に対して課税されるだけでなく、土地に対しても課税されますから、土地の方は資産価値が下がるとは言い切れません。むしろ年々上がっていくことが考えられます。固定資産税の支払いに困ったら、不動産売却も視野に入れましょう。


Copyright(c) 2017 不動産売却には3社以上の見積もりが必須 All Rights Reserved.