不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却には様々な権利が関係してきます。事前に権利関係を確認することで、様々な問題を未然に防げます。

Hot Topics
不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却の時には権利関係を確認することが大切です

不動産売却には様々な権利関係が関わってきます。事前に権利関係を確認することで、様々な権利に関わる問題を未然に防ぐことが可能です。権利関係を確認する手段として、登記記録や重要事項説明書、建築関係書類などがあるのでそれぞれ確認することで権利関係を把握できます。例えば主な権利として所有権や借地権が挙げられます。不動産の権利関係は登記記録で確認することが可能です。登記記録には所有権や所有権以外など様々な内容が記載されています。

権利関係の問題として例えば不動産を誰かと共有で所持しているのであれば、その全員の合意が無ければ不動産売却することができなくなっています。その他にも所有する不動産の土地が賃借権なら売却にあたって土地の所有者に確認が必要です。以上からも言えますが、不動産の売却には必ず権利関係が関わります。事前に確認を怠った為に起きる問題も少なくないです。不動産売却をする時には必ず権利関係を資料で確認した上で売却活動を進めていきます。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 不動産売却には3社以上の見積もりが必須 All Rights Reserved.