不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却を行うにあたって事前に確認しておきたい内容があります。その内容について説明します。

Hot Topics
不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却をするにあたって確認すべき内容とは

不動産売却をするにあたって事前に確認すべき内容がいくつかあります。その確認すべき内容について説明します。まず、売却に掛かる諸費用について事前確認が必須です。不動産を売却する時には様々な費用が発生します。例えば所有している不動産にローンの残りがある場合には、ローンの返済資金が必要です。その他にもローンの抵当権を抹消するために必要な費用があります。抵当権とは不動産に対してお金を借りる時に、その不動産を担保として確保するものです。

その他にも不動産会社に売却を仲介してもらった時には仲介手数料が発生します。売却する不動産の土地を測量して引き渡すには測量費用が発生します。これらの諸費用を合計して売却費用から引いた額が手元に残る資金なので、売却価格全てが手元に残るわけではないのです。これらの諸費用がどのくらい発生するのか確認せずに売却を決めてしまった場合、あまり利益が無く逆に損失が出るという状況もありえます。そうならない為に事前に確認が必要です。


Copyright(c) 2017 不動産売却には3社以上の見積もりが必須 All Rights Reserved.