不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却をする時に大事な点はいくつかあります。特に価格の考え方は特に大事なので説明します。

Hot Topics
不動産売却には3社以上の見積もりが必須

不動産売却の時に大事なのは価格の考え方です

不動産売却をする時には押さえるべきポイントが沢山ありますが、特に価格の考え方については最重要項目と言えます。不動産は個々の特性が非常に強く、なかなか価格を審査するのが難しい資産とされます。不動産価格を決定する方法に決まりなどはありませんが、最終的には不動産会社などの専門家と相談を重ねて自身で決めていくことになります。そこで自身の不動産の売却価格について意見が固まっていなければいつまで経っても売却価格が決まらないという状況に陥ります。

不動産会社が売却価格を決める方法にはいくつか方法があります。中でも最も一般的な方法として取り引き事例方があります。この方法は建物の種類に合わせて、同じ種類の建物や近くにある建物で取り引きが行われた事例を探してその事例の中から成功事例を集計して相場と比べながら売却価格を決めるという方法です。この方法で決められた価格には1つ問題点があり、売却者の事情が反映されていないという点があります。取り引き事例方から算出された価格から更に売却者の意見が掛け合わさって売却価格を決めることが大切です。


Copyright(c) 2017 不動産売却には3社以上の見積もりが必須 All Rights Reserved.